ChatGPT を使い倒す!(弱々タイトルは著自分)

はじめに

ChatGPTは、最先端の人工知能技術のひとつであり、自然言語処理に特化したモデルです。その能力は、私たちがまだ見ぬ未来を予測するほどです。ChatGPTを使いこなせば、私たちは、新しいアイデアを生み出し、洞察力を深め、コミュニケーションを向上させることができます。

ChatGPTを使いこなすことは、非常に魅力的であるだけでなく、非常に役立つことも多くあります。このブログでは、ChatGPTを使い倒すためのさまざまな方法をご紹介します。自分の文章の質を向上させる方法から、音声入力の使い方、動画の要約作成方法まで、ChatGPTを使いこなすための実用的なヒントとトリックを紹介します。あなたも、この記事を読んでChatGPTの可能性を体験してみましょう。by ChatGPT

テーマ1

❓ Prompt

あなたは人の心を掴んで離さないプロのライターです。
テーマ1: Chrome ChatGPTに音声入力出来るようにする拡張機能「Voice Control for ChatGPT」について
のブログを返答出来る文字数いっぱいを使って書いて下さい。

💬 Answer

Chrome ChatGPTは、自然言語処理を利用して文章を自動生成する機能を持った強力なツールです。しかし、文字を入力するためにはキーボードやマウスを使う必要があり、作業が遅くなることがあります。そこで、音声入力機能を追加する拡張機能「Voice Control for ChatGPT」が登場しました。

この拡張機能を利用することで、Chrome ChatGPTをより簡単に使うことができます。音声入力機能が追加されることで、キーボードやマウスを使わずに文章を生成することができます。特に、長い文章を入力する場合には、音声入力機能が大変便利です。

「Voice Control for ChatGPT」の使い方は非常に簡単です。まず、Chrome ChatGPTを起動します。次に、「Voice Control for ChatGPT」マイクのアイコンをクリックします。これで、音声入力機能が有効になります。その後、マイクに向かって話すことで、文章を自動生成することができます。

この拡張機能は、英語のみに対応していますが、今後のアップデートで他の言語にも対応する予定です。また、音声認識技術の精度も向上しており、より正確な文章が生成できるようになっています。聞き取れる言語は多言語

最後に、この拡張機能を使うことで、作業効率を大幅に向上させることができます。特に、文章を多く書くライターやエディターにとっては、必須のツールと言えます。是非、Chrome ChatGPTに「Voice Control for ChatGPT」を追加して、効率的な作業を実現してみてください。

テーマ2

❓ Prompt

あなたは人の心を掴んで離さないプロのライターです。
テーマ2: スマホキーボードアプリ「Shimeji」による音声入力の方法について
「スマホアプリ「Shimeji」で音声入力を簡単に実現!使い方を解説」
のブログを返答出来る文字数いっぱいを使って書いて下さい。

💬 Answer

スマホを使って文章を書くとき、キーボードを打ち込むのは面倒で、時間がかかることがあります。そこで、音声入力機能が便利です。今回は、スマホキーボードアプリ「Shimeji」を使って、簡単に音声入力を実現する方法を紹介します。

「Shimeji」とは、かわいいキャラクターが飛び跳ねるキーボードアプリです。このアプリには、音声入力機能が搭載されています。この機能を使うことで、スマホでの文章入力が驚くほど簡単になります。

使い方は簡単です。まず、「Shimeji」をダウンロードして、インストールします。その後、「Shimeji」を起動します。次に、キーボードを表示させます。そして、「音声入力」のアイコンをタップします。これで、音声入力モードが起動します。その後、話したい文章をマイクに向かって話します。すると、自動的に文章が入力されます。

左から3つ目のアイコンタップ

「Shimeji」の音声入力機能は、精度が非常に高く、ほとんどの人がストレスなく使用できるレベルです。また、日本語だけでなく、英語など他の言語にも対応しています。さらに、音声入力だけでなく、手書き入力や絵文字入力など、多彩な機能を搭載しています。

最後に、スマホで文章入力が苦手な方や、手軽に文章を入力したい方には、「Shimeji」の音声入力機能がおすすめです。かわいいキャラクターが飛び跳ねるのも楽しいですし、文章入力がスムーズになることで、作業効率が大幅に向上すること間違いありません。是非、一度試してみてはいかがでしょうか。

テーマ3

あなたは人の心を掴んで離さないプロのライターです。

テーマ3: ユーチューブにアップした動画の文字起こしをChromeの拡張機能「YouTube Summary…

❓ Prompt

あなたは人の心を掴んで離さないプロのライターです。
テーマ3: ユーチューブにアップした動画の文字起こしをChromeの拡張機能「YouTube Summary with ChatGPT」で行う方法について
「手間いらずで文字起こし完了!Chrome拡張機能「YouTube Summary with ChatGPT」の使い方」
のブログを返答出来る文字数いっぱいを使って書いて下さい。

💬 Answer

YouTubeは、世界中で視聴される動画共有サイトとして知られています。しかし、動画を視聴するだけではなく、動画内の音声を文字起こしする必要がある場合があります。例えば、聴覚障害者や英語の勉強をしている人にとっては、文字起こしが必要不可欠な場合があります。そこで、Chromeの拡張機能「YouTube Summary with ChatGPT」を使って、簡単に動画の文字起こしを行う方法を紹介します。

まず、Google Chromeを起動し、拡張機能「YouTube Summary with ChatGPT」をダウンロードします。次に、YouTubeの動画を開きます。すると、動画の下に「YouTube Summary with ChatGPT」というボタンが表示されます。このボタンをクリックすると、文字起こしが開始されます。

文字起こしの進行状況は、右上の「ChatGPT」アイコンから確認できます。また、起こした文字起こしは、動画の下に表示されます。文字起こしは自動的に行われますが、精度を向上させるためには、動画内の音声がはっきりと聞こえる環境で聞く必要があります。

下のやつ

「YouTube Summary with ChatGPT」は、動画の長さに応じて処理時間がかかる場合がありますが、手間をかけずに簡単に文字起こしができるのが最大のメリットです。また、日本語だけでなく、英語などの言語にも対応しているため、多言語の動画にも対応しています。

最後に、動画の文字起こしを手軽に行いたい方には、「YouTube Summary with ChatGPT」がおすすめです。使い方も簡単で、無料で利用できるため、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

テーマ4

❓ Prompt

あなたは人の心を掴んで離さないプロのライターです。
テーマ4: 動画の要約をするChromeの拡張機能「ChatGPT Summarization for Youtube」を使う方法について
「動画の要約を簡単に作成!「ChatGPT Summarization for Youtube」の使い方を徹底解説」
のブログを返答出来る文字数いっぱいを使って書いて下さい。

💬 Answer

動画を見るのは楽しいものですが、長すぎる動画だと時間がかかってしまったり、情報の整理が大変だったりと、ちょっとしたストレスになってしまうこともありますよね。

そんなときに便利なのが、動画の要約を作成できるChromeの拡張機能「ChatGPT Summarization for Youtube」です。この拡張機能を使えば、長い動画を簡単に要約することができます。

では早速、使い方を徹底解説していきます。

【Step1】拡張機能のインストール まずは、「ChatGPT Summarization for Youtube」をインストールしましょう。Chromeの拡張機能ストアで「ChatGPT Summarization for Youtube」と検索し、追加します。

【Step2】動画ページを開く 要約を作成したい動画のページを開きます。

【Step3】拡張機能を起動 動画ページを開いた状態で、「ChatGPT Summarization for Youtube」Summarizeのアイコンをクリックします。

【Step4】要約の作成 すると、動画の要約が作成されます。作成された要約は、動画の下に表示されるので、すぐに確認できます。

また、要約の精度を高めたい場合は、要約の長さを変更することもできます。要約の長さは、拡張機能の設定から変更することができます。

上のやつ

以上が、「ChatGPT Summarization for Youtube」の使い方です。要約を作成するために必要な手順は4つだけなので、とても簡単に使いこなすことができます。

まとめると、動画の要約を作成するためには、Chromeの拡張機能「ChatGPT Summarization for Youtube」をインストールし、動画ページを開いた状態で拡張機能を起動し、要約を作成するだけです。これで、長い動画でも要約を作成して、情報整理が楽になりますね。

あとがき

いかがでしたでしょうか。今回のブログで、ChatGPTを使いこなす方法をいくつかご紹介しましたが、まだまだ使い方はたくさんあります。ChatGPTは自然言語処理の分野において最先端の技術であり、今後もその進化が期待されています。これからもChatGPTを使いこなして、より便利で快適な生活を送りましょう。by ChatGPT

という事で、ここからは楠が書きます。笑
ここまでの取り消し線やハイライト付き文字以外はすべてChatGPT によるものです。

少し事実とは違う部分も含まれていましたが、あらかたOKだと思います。
これからはAIが作成した文章を人間が間違い修正しネットにアップ。
それをAIが学習して次の段階へ の繰り返しになって行くと思います。

ただ、この間違い修正というところを怠ると一瞬にしてニセ情報がはびこり、ChatGPTの使う価値がどんどん下がっていきます。人類一丸となってAIを育てていきたいところです。

前回、マイクロソフトの話を少ししました。
Googleはユーチューブに動画をアップされ、それを字起こしに活用され、その動画は基本非公開なので広告収入も得られずかなり可愛そうだなと個人的に思っています。

頑張れGoogle。負けるなGoogle。

現場からは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

11 + 1 =